空挺傘

空挺傘
略称:696M1

[傘体形式]平面複合楕円
[傘体直径]約11m
[重量]約15kg
[開傘時間]4秒以内
[効果速度]吊下重量約150kgで6.2m/秒以下

60式空挺傘の後継として、空挺部隊に装備し、隊員の航空機からの降下に用いる。隊員の体格向上に対応し、安全着地をより確実にした。

f:id:investorschoice:20160217131808j:plain

出典:www.mod.go.jp/gsdf/equipment/qe/index.html