低空レーダ装置

低空レーダ装置
略称:JTPS-P18

[周波数範囲]Xバンド
[指示器]PPIスコープ
[電源]200V,10KVA,60Hz
[構成]
電源を含め高機動車にシステム一式を搭載。
[重量]約1.8t
[製作]三菱電機

主に低高度で飛行する航空機及びヘリコプタを全周にわたって連続監視を行い、取得した目標情報を迅速、継続的に師団対空情報処理システムなどへ伝送するレーダである。師団高射特科連隊/大隊に装備される。

f:id:investorschoice:20160217130033j:plain

出典:http://www.mod.go.jp/gsdf/equipment/ce/index.html