連絡偵察機

連絡偵察機
略称:LR-2
愛称:ハヤブサ

[乗員]2(P)+8人

○機体
[全長]14.22m
[全幅]17.65m
[全高]4.37m
[製作]
(現)米国ビーチクラフト社

○エンジン
[名称]PT6A-60A
[出力]1,050SHP×2
[製作]
加国プラット・アンド・ホイットニー社
[巡航速度]約440km/h
[航続距離]約2,800km
[実用上昇限度]約10,700m

連絡偵察機LR-1の後継。平成10年度2機を取得。米国ビーチクラフト社製キングエア350型に偵察用カメラ、患者空輸用ストレッチャーなどを搭載した陸自仕様に改修、平成11年1月22日に初号機が納入され、性能確認試験、操縦教育等が実施され、北部及び西部方面航空隊、ヘリコプター団等に配備されている。

f:id:investorschoice:20160217003511j:plain

出典:www.mod.go.jp/gsdf/equipment/air/index.html